geek な日々: pma さんの謎

pma さんの謎

他処の blog では、レンタルサーバ上で WordPress を使っているのだが、ローカルに xampp を導入してそのコピーを置いている。

以前は VMware に Ubuntu を入れ、apache サーバを立てて…などとやっていたのだが、正直、バックアップをとる程度であれば、xampp の方が楽だ。

ただ、xampp の phpMyAdmin にはバグがあって、かなりの頻度で「phpMyAdmin 環境保管領域が完全に設定されていないため、いくつかの拡張機能が無効になっています。理由についてはこちらをご覧ください」というメッセージが出るようだ。

修正方法は、ググればちらほらでてくるのだが、このとき謎のユーザ pma さんが存在することに気づいて、最初戸惑った。
要するに、『MySQL を管理ユーザ root で phpMyAdmin から直接操作するのは危険なので、代わりに pma さんを作り、pma さんに権利を委任することで各種データベースの操作を行う』ということらしい。
修正している最中、よくわからなくなってきたため、pma さんをごそっと削除し、再度、pma さんをアカウント登録してパスワードなどを設定し、権利を委譲したら、エラーメッセージは嘘のように消えたので、まあ、この理解でいいのだろう。

そういえば、pma というのも Php My Admin の略なんだろうな。なんか納得。

0 件のコメント:

コメントを投稿